読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瑞牆山登山で惨敗

9月24日
甲府から瑞牆山の山頂を目指して出発した。
電車で韮崎駅に向かい、韮崎駅からバスです。2番線乗り場から8時50分発のバスに乗って瑞牆山に向かいました。

f:id:misohara-seedplan:20160927191414j:plain

瑞牆山山荘から登山開始です。
私は登山初心者なのですが、開始から30分ぐらい経ったところで思いました。
登山舐めてたと後悔です。ランニングシューズにリュックサック、まーハイキング装備で山を登り始めていたのですね。
知人からは割と初心者向けの山だよと聞いていたけど、ハイキングではなかったでした。
f:id:misohara-seedplan:20160927192148j:plain

ぬかるむ地面、滑る木の根、石や岩がゴロゴロしているような山を登り始めてました。

f:id:misohara-seedplan:20160927210416j:plain

しばらく登ると、寒さが襲って来ます。
汗が冷えて急激に寒くなりました。
きがえは持っていかないとね。
私は忘れました。貸してもらいました。

3時間ほどで頂上には着いたけど、満身創痍です。いや、満身創痍です。
しかし、頂上に着きました。

f:id:misohara-seedplan:20160927210318j:plain

頂上の景色という物は格別ですね。
珈琲を頂上で飲むという楽しみは素晴らしい。缶コーヒーなのですが温めて飲みました。
最高です。

f:id:misohara-seedplan:20160927210737j:plain

下山してまた韮崎駅までバス。
途中下山中に足をつり、厳しかったけれど何とか帰れました。

次があるとすればもう少しまともな装備で登る事にします。